厳選されたこだわりの逸品「獣毛毛布」

商品ラインナップ

 

「天空に最も近い繊維」ビキューナ

 

VICUNA

 

 

VICUN02 南米ペルー・アンデス地方の標高4,000~5,000mの高地に生息するビキューナ。 この天空に近い山脈で育ったビキューナの原毛は絹のようにやわらかく黄金のような光沢に富んでいます。 古来インカ帝国の時代より重宝され一時は絶滅の危機に瀕したビキューナ。 現在ワシントン条約で厳しく捕獲制限されているその繊維はあらゆる動物の中で最も細く、 あのカシミヤの直径が14~16ミクロンであるのに対し、ビキューナはわずか10~12ミクロン(100分の1ミリ程度)です。 ビキューナの毛はこの世で最も高貴な素材として尊ばれ“神の繊維” “繊維の宝石”とも称されていました。 その際立った繊維の細さは、 非常に軽く、 保温性に優れ、 驚くほどしなやかでやわらかな風合いを生み出します。 現在地球上に存在する最もラグジュアリーでエレガントな素材を身に纏う喜びをぜひご体感ください。
 

 

「精緻な繊維」アイベックス

 

IBEX

 

 

IBEX6 アイベックスは、東アジアからアルプスに連なるユーラシア大陸に生息している山岳山羊の一種で、標高約4,000mから5,000mの高地の厳しい自然環境で生息しています。
当社使用のシベリアンアイベックス(CAPRA IBEX SIBERICA)は腹部の長毛の内側のやわらかい毛を使用しており、繊維の太さは高級カシミヤの14.5~18μに対し12~14μ、繊維長は約22mm~約26mmと非常に細く長い繊維です。
シベリアンアイベックスは、非常に洗練された特殊な手法を用い、毛を皮から取り除き数パーセントの綿毛を外側のアウターヘヤーから取り出されます。この作業は他のアイベックス種と違い、非常に高度な技術を必要とします。これは、シベリアンアイベックスのアウターヘヤーは中空で脆く、通常の整毛機では対応できません。また、シベリアンアイベックスの綿毛の比率は非常に小さく、毛の数パーセントにとどまります。この貴重な原料と高度な技術が生み出す、独特の風合いが魅力の毛布です。
 

 

ジャカード織り毛布<ヨコ糸 ラムウール100%>

 

#5815(40)

 

 

ジャカード織り毛布<ヨコ糸 キャメル100%>

 

#5820(50)

 

 

ジャカード織り毛布<ヨコ糸 カシミヤ100%>

 

#5850(50)
 

 

シール織り毛布<どでかサイズ>

 

 

しなやかケット<千亀利織>

 

#1515(40) #1525(40)
 

 

織り毛布<ヨコ糸 キャメル100%>

 

 

織り毛布<ヨコ糸 カシミヤ100%>

 

#4915 #1010
 

 

織り毛布<ヨコ糸 カシミヤ100%>

 

 

織り毛布<カシミヤ100%>