• シルク
  • ムートン
  • アイダー
  • つくりびと

 

ロマンスの羽毛ふとんは独自の基準を設け、

確かな品質そして安心してご使用いただける商品をご提供いたします。

 

 

確かな品質       こだわりの日本製
ロマンスの羽毛ふとんは羽毛原料・生地ともに、公的検査機関で検査を行いロマンス基準を満たすものを使用しています。また品質表示は公的検査機関による検査結果に基づいて厳格に表示し、国内にて全商品検品・検針を行なっています。  

feather1

  ロマンスの羽毛ふとんはこだわりの日本製。厳しいチェック項目を満たした指定の国内工場にて生産しています。また、使用する原料すべてに国内工場でパワーアップ加工またはダブルアップ加工の、輸入時に圧縮された羽毛を最適な状態に戻す加工を行っています。
トレーサビリティ        メンテナンス
ロマンスの羽毛ふとんはお客様に安心していただけるよう羽毛ふとんの原料は流通経路が明確なものだけを扱っています。原料産地から製品までを紐付けできるよう、各種証明書や検査書管理を行っています。  

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ロマンスの羽毛ふとんは長く快適に使っていただけるよう、仕立て直しができる商品です。

さまざまなご要望にお答えできるエコリフレッシュなどのメンテナンス体制を万全に整えています。

 

 

feather_hito

ロマンスの羽毛ふとんは良質な原料だけでなく、使用したときのここち良さにもこだわりを持ち、

長年の歴史で培った技術と睡眠環境についての研究を商品づくりに活かしています。

 

senjo    
洗浄
鳥たちから採取した羽毛をふとんに使えるようにするにはまず洗浄して清潔な状態にする必要があります。ロマンスでは洗浄に対する基準値を設け、しっかり丁寧に洗い上げています。
  選別
綺麗になった状態の羽毛から、さらに上質な羽毛にするため空気の力を利用した選別機を使用して羽毛に含まれる細かなごみや大きな羽根を取り除きます。
  検査
洗浄や選別により精毛された羽毛は検査機関において組成混合率や清浄度などの各種検査を行い、業界基準をもとに独自のロマンス基準を満たしているかを確認します。
housei   juuten   kenpin

側生地の縫製

生地やキルト方法にこだわった羽毛ふとんは一枚一枚手作業で縫製されます。暖かくからだにフィットするように考えられた複雑なキルトも熟練の技で丁寧に仕上げています。

  充填
羽毛充填機を使用し、適量の羽毛を1マスずつ充填していきます。充填量や充填バランスによっても羽毛ふとんの暖かさは変わります。
  検品
出来上がった商品は、ひとつひとつ傷や汚れがないか、表示に間違いがないかなど細かな検品を行い、お客様のもとへと出荷されます。

 

同じ量のダウンでもボリュームが全然違う、その理由はダウンの質です。

ダウンの質を左右するのは、水鳥の品種と飼育期間、加えて飼育された地域の気候です。

 

ダックダウンとグースダウン   マザーグースダウン    羽毛の産地
ダックとは「あひる」のこと、グースとは「がちょう」のことです。一般的にはグースの方がダックよりも体が大きく育つため、ダウンボールも大きくなり良質であるとされています。   羽毛はそのほとんどが食用の副産物で、通常数週間から数ヶ月で採取されますが、繁殖用に飼育するマザーグースは通常のグースより体が大きく、そのダウンもとても大きくて密集度も高く高品質です。    羽毛の産地には、北極地方・カナダ・ポーランド・ハンガリー・ロシア・フランス・中国などがあります。北緯45~53度付近(ダウンベルト)に位置する地域では寒暖差が激しく良質なダウンが育つとされています。

ダウンボール

  • 主に水鳥の胸部にある綿毛で、小さな元羽軸とその先端から延びる羽枝からできています。羽枝の数が多く、また、産毛が残ったボール状のものを特にダウンボールと呼んでいます。
  • 軽く、柔らかく、また、この形状から多くの空気を含むことができるので、保温性、透湿性に優れています。
  • ダウンボールが大きいものほど良質とされていますが、良いものになると一羽から少量しか採ることができません。
  feather_photo

silk_mono

ラインナップ

 

厳選羽毛ふとん   セットアップ・ブライダル   エコリフレッシュ
高品質の羽毛ふとんはあたたかいだけではありません。   新しい生活のスタートに最適な寝具セット   物には寿命があり、羽毛ふとんにも寿命があります。
   
触りがとてもやわらかい細番手の糸を使い、仕立ては羽毛のふくらみなど特性を活かす二層仕立て。
こだわりの厳選羽毛ふとんです。
  ライフスタイルに合わせてお好みな組み合わせができます。   長年使用するうちに体から発汗する塩分や、空気中のごみなどによって、羽毛が硬化し、かさ高性をなくすばかりか、羽毛の特性や機能を低下させてしまいます。羽毛ふとんをリフレッシュすることにより、心地よくご使用いただくことができます。
         

 

 

  • シルク
  • ムートン
  • アイダー
  • つくりびと