ロマンス×ふとんのマツムラ「ギャッベ特別展示販売会」開催!2/3(土)・4(日)

お知らせ

2024.02.01

2/3(土)・4(日)の2日間限定!

ロマンス小杉本社向かいビル『ねむりのアトリエSHOW ROOM』にて
ロマンス×ふとんのマツムラ「ギャッベ特別展示販売会」を開催いたします。

遊牧民の自由な感性によって生み出される、まるでアートのようなギャッベを圧巻の350枚展示!

色・柄・サイズ豊富に取り揃えておりますので、ぜひご覧ください。

同時開催で羽毛ふとんお仕立て直しキャンペーンも開催いたします♪

2日間限りの催し、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【女性自身】に「e-room 着る毛布」が掲載されました

メディア情報

2024.01.10

女性自身2024年1月16・23日合併号の「しみる寒さにポカポカ面白あったかグッズ26」に『e-room 着る毛布(ショート丈)』が掲載されました!

店頭でお見かけの際は是非手に取ってご覧いただけますと幸いです。

2024年 新年のご挨拶

お知らせ

2024.01.01

寿ぎの新年の干支は、祥雲を駆け登る龍。

その雄々しい姿が象徴するように限りない飛躍と際立つ成功をもたらすと語り伝えられてきました。

皆様の実り多き一年を心よりお祈り申し上げます。

ロマンス小杉も、さらなる飛翔をめざし全力を傾注してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和六年 元旦

Goods Press Award 2023 掛けふとん賞に「京都丹後手引き真綿肌ふとん」が選ばれました!

メディア情報

2023.12.08

徳間書店Goods Press1・2月合併号「この冬買うべきベストバイヒット商品を完全総括 発表!Goods Press Award 2023 趣味・家電 最高傑作モノ大賞」の「Goods Press Award 2023 美容健康部門-睡眠」の「掛けふとん賞」に『京都丹後手引き 真綿肌掛けふとん』が選ばれました!

店頭でお見かけの際は是非手に取ってご覧いただけますと幸いです。

商品の詳細は【こちら】から。

日経トレンディに「ロマンスエコー」が掲載されました!

メディア情報

2023.11.04

日経トレンディ2023年12号「2024年ヒット予測ベスト30/ヒット商品ベスト30」の「注目の商品・サービスを徹底解析」に『ロマンスエコー』が掲載されました!

店頭でお見かけの際は是非手に取ってご覧いただけますと幸いです。

商品の詳細は【こちら】から。

日経ヘルスに「Wellnessシリーズ マットレスSleeping GEAR」が掲載されました!

メディア情報

2023.09.14

日経ヘルス2023年秋号に「Wellnessシリーズ マットレスSleeping GEAR」が掲載されました!

店頭でお見かけの際は是非手に取ってご覧いただけますと幸いです。

商品の詳細は【こちら】から。

東京ギフト・ショー秋2023に出展!

お知らせ

2023.09.06

2023年9月6日・7日・8日に開催される『第96回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2023』に出展!

「ロマンス岩盤浴」や「ウォームサポート 」「エコリフレッシュ」など、ロマンス小杉一押し商品をラインナップしておりますので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

Makuakeにてwellness シリーズ第2弾「Sleeping GEAR マットレス」プロジェクト公開!

お知らせ

2023.06.07

ウェルネスシリーズ第2弾! “ねむりのプロ”が考えた、敷き寝具への不満を解消するマットレス。

身体の部位ごとに波型の大きさが異なるウェーブ構造。理想的に体圧を分散し、自然な寝姿勢に。

約20年分の寝返り回数に相当する16万回圧縮テストにも耐えた!復元率99%の素材”ラテックス”のマットレスが新登場!

応援購入サービス「Makuake」にてプロジェクトが公開されました!

プロジェクトページはこちら : https://www.makuake.com/project/wellness-pajamas/

皆様の応援、お待ちしております。

女性セブンに「ICEmin」が掲載されました!

メディア情報

2023.05.25

女性セブンに「ICEmin」が掲載されました!

「暮らしを楽しく楽にする!イチオシ旬感コレクション」コーナーで特集していただきました。

暑さ対策に最適な涼感寝具アイスミンで、暑くて寝苦しい夜も快適に眠りましょう。ぜひ節電にもお役立て下さい。

日本赤十字社へ義援金のお届け

お知らせ

2023.05.10

当社では対象商品の収益の一部を災害復興支援金として、毎年、日本赤十字社京都府支部にお届けしております。

この度は昨年に引き続き「ウクライナ人道危機救援金」「日本赤十字社活動資金」としてお役立て頂けるようにとの思いで寄付させて頂きました。

今後も微力ではありますが、私どもでできる支援を可能な限り続けていきたいと考えております。

▼今年のお届けした際の写真です。